レスポンシブ広告2

今後のブログについて(2019/06/20)

こんにちは凡人です。

久しぶりに投稿しますが、今回は受験の情報ではなく、このブログの今後についてお知らせします。

ブログを初めて約1年で約30記事、色々なことを自由に書かせてもらい、このブログもお陰様で色々な人から読んで頂けるブログになりました。多い時は月1万PVを越していましたし(ブログ全体で言ったら少ない方ですが)自分の書いたものがここまで読まれるとは当初は想像もしていませんでした。

(更新が止まっていたので薄々感づいた方もいらっしゃるかもしれませんが)誠に勝手な判断で今まで読んで下さったに方には申し訳ないのですが、とりあえずこのブログ「凡人のための東大受験」は、この記事以降は更新をせず、来年3月31日をもって閉鎖することにしました。

理由としては、

①大体の受験の知識は書き尽くしたこと

②センター試験が廃止されるため、多くの知識が役に立たなくなること

③受験の記憶が薄れてきていること

④大学生活が忙しくなっていること

⑤記事を更新する労力が想像以上に大変だったこと

⑥ブログのが収益が少なく記事更新のモチベが保てなかったこと

の6つがあります。

今後は記事の更新はしませんが、大学生活に支障が出ない範囲でコメントやお問い合わせに来た受験相談に答えていこうかと思います。1年間好き勝手情報をネット上に垂れ流した分、残り1年間は責任持って受験相談をやります。(名前は伏せますが、最近お問い合わせフォームに書いて下さった方、アドレスが間違っているのか設定の問題なのか分かりませんが、こちらから返信が出来ない状態です。お手数をおかけして申し訳ないのですが、もしこの記事を見ていたら再度フォームに記入するかコメントをいただければと思います。)

1年間このブログをやっている中で色々なことがありました。やはりネット上である種の意見発信を行うと(このブログでは受験に役立つ情報を紹介、っていう形ではありますが)、色々な反応があるものです。真剣に自分の書いた記事を読んで下さる方もいれば、心が傷つくアンチコメントをしてくる人もいます。ネットで意見を発信する上では避けては通れないことなのでしょうが。ただ、これからはネットにつながることが今以上に多くなると思うので、そういう点ではネットについて身をもって理解することが出来たのは良かったと思っています。心残りなのは熱心に相談をしてくれた方の結果に答えられなかったことです。おこがましいかもしれませんが、完全に力及ばず、という感じでした。偉そうに色々書いている自分が情けなくなり、本当に申し訳なかったです。

色々ありましたが、これからの人生に繋がるとてもいい経験になったと思っています。少しあっさりしすぎている気もしますが、この辺で。

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

では。凡人。

スポンサーリンク
リンク広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
リンク広告

コメント

  1. りょう より:

    凡人さん、お久しぶりです。落ちた後、色々考えて、やっぱり京大を諦めきれずに、二浪することにしました。現在(校舎は変えましたが)も一浪の時と同じ予備校通いを続けています。流石にn≧3は体力的、精神的に保たないのでこれで一通り受験生活を終えようと思っています。

    確実に凡人さんの言う「心残り」というのは、僕のことだと思いますが、凡人さんが気にする必要はないですよ!「気にするな」と言われると無茶かもしれませんが、少なくともそこまで心配する必要はないです!僕は凡人さんにこうした形であれ、出会えて本当に良かったです。凡人さんを恨むなんてとんでもありません。むしろ、こんなメンタル弱々な僕のくだらない質問に付き合ってくださった本当に感謝しています!
    (ブログ閉鎖とのことですが、それも凡人さんの思うがままにやっても良いと思います。まぁ、ブログは大抵個人の裁量の面がありますからw)

    またブログで相談する事があるかもしれませんが、その時はまたよろしくお願いします…

    とにかく1年間ありがとうございました!凡人さんの大学生活が実りの多い幸せなものになることを、関西の方面より願っています。

    • 凡人 より:

      りょうさん、お久しぶりです。返信がかなり遅れてしまい申し訳ないです。そうだったんですね。私は二浪した経験はありませんが、かなり勇気のいる決断だったのではないだろうかと思います。また、かなり悩まれたことかと思います。周りからは色々と言われることもあるかもしれませんが、りょうさんが自分で考えて出した二浪という選択肢を私は応援します!前にも書きましたがりょうさんからのコメントはブログを更新するモチベーションになりました。本当にありがたかったです。だからこそ申し訳ないという気持ちもありますが、りょうさんからそのように言っていただけるのであれば、もう心残りでは無いですね。何か相談があればまたコメントでもメールでもしてください。
      凡人

  2. りょう より:

    お久しぶりです!半分愚痴みたいになってしまいますが、すいません。。

    秋の京大実戦が返ってきたのですが、

    二次だけ→c判定(あと5点でb)
    ドッキング→b判定

    でした。

    ざっくり言うと数学の計算ミスが完璧な敗因です。それ以外は合格ラインって感じでした。

    なんとも言い難い、というか、志望校変えるべきかどうか微妙に悩むような成績ですが、どう思われますか?(なんか一年前にもこんなこと聞いてたような気はしますけど…)

    参考までに、夏の京大opはa判定で冊子掲載(名前掲載は拒否したので載ってませんけど)、夏の京大実戦は体調不良のため受けれませんでした。

    • りょう より:

      〈補足〉
      オープンはb判定でした。河合のマークは受けていません。

      • 凡人 より:

        りょうさん、お久しぶりです!お元気ですか?今は結構辛い時期だと思いますがメンタルが落ち込んだら散歩するなりして、ケアしておいてくださいね。自分の場合、秋の東大実戦でC(りょうさんと同じで確かBまであと数点だったはず)、OPでAでした。自分はこの時期にCが出て割と精神的に荒れました。結局、志望校は変えずに東大実戦の成績表をビリビリに破いてゴミ箱に捨てることで無かったことにして、この時期はとにかくセンター対策やってたと思います。質問に対してですが、仮に私がりょうさんの立場だったら夏のA判定を信じて志望校は変えずにそのまま受けます。ただ、そうはいっても少し不安ではあるので(両親を安心させるためにも)私立を余分に受けておきます。ですがあくまでも第一志望を目指して残りの時間で合格最低点を越えられるように穴を埋めることに徹します。(精神的に回復してからですが(笑))オープンのBがどれだけAに近かったのも気にはなります。模試の判定は確かAなら80%以上、Bなら80~60%、Cなら60~40%とか(駿台と河合で違ったかもしれませんが)基準があったはずなので、私の場合は都合よく解釈して、80×3(秋と夏のA)+60(秋のC)/4=75%で受かる!で、そっからこの2ヶ月で追い込みかけて受かったる!!的なスタンスでやってました。志望校ですが、今志望校を変えてもあまり良いことは無いのかなぁ、と思ってしまいます。判定が悪かったために志望校を変えた場合、今よりも勉強量が落ちてしまわないかが心配です。もちろん、両親の方針とか、二浪であるということとか、私には完全には理解できないりょうさんなりの事情があると思うので、(なんだか毎回言ってて逃げてる感ありますが)やっぱり最後はりょうさんが決めるしか無いです。
        今の時期が多分、一番きついと思いますが、ここが正念場です!頑張ってください!